山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

〜いつもの⼭歩きが、“もっと”楽しくなる!【⼭の⾃然学講座2020】再開講のご案内〜

いつもの⼭歩きが、“もっと”楽しくなる!「⼭の⾃然学講座2020」ご案内

新型コロナウイルスの感染拡大により延期していた「山の自然学講座2020」拡大版で8 月~ 11 月に講座を再開・開催します!

【山の自然学講座2020】について、新しい日程+ 再開記念の講演会などの企画も含めて改めてご案内を作成いたしました。ご都合に合わせてぜひご参加下さい。受講申込み済みの皆様には講座担当からも詳しく案内致します。
7月中旬に各回のご案内を公開して、参加の受付を始められるように準備を進めています。
公開されましたらまたメールやホームページでご案内いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

再開講にあたり小泉武栄先生による追加のキックオフ特別講演会を開催します
現地講座「樹木の生き方暮らし方」については場所・時期を追加して3 回実施します

【山の自然学講座2020】拡大版プログラム http://www.shizen.or.jp/basic/
※室内講座会場について
 会場は全回分、都内会場を予定しております。
 予約手配をしなおしておりますので、それぞれの講座ホームページでご確認下さい。

記念講演会「改めて・山の自然学とっておき!」小泉武栄先生

8 月29 日(土) 12:50 ~ 17:00 (全体プログラム検討中)
山の自然学とは?/日本の山が出来るまで/自然は観察してこそ面白い! ・・など

室内講座

9 月15 日(火)18:30 ~ 20:50
  池田明彦先生「日本の動植物相の起源-分布と地史」
9 月29 日(火)18:30 ~ 20:50
  佐藤篤司先生「雪と氷の世界-魅力的で危ない物質」
10 月20 日(火)18:30 ~ 20:50
  多田多恵子先生「したたかな植物たち-植物の生存と繁殖の戦略」
10 月31 日(土)13:30 ~ 17:00
  大蔵喜福理事長「アウトドアで考える自然学-環境異変を現場で考える」
  (講演終了後終了のあいさつ、修了証授与式、希望者の懇談会等含む)

現地講座

五感で学ぼう!自然学-樹木の生き方暮らし方・1 ~ 3 石井誠治先生
 (1)8 月22 日(土)代々木駅~明治神宮(渋谷区)
 (2)9 月12 日(土)石井誠治先生東高根森林公園川崎市
 (3)10 月3 日(土)石井誠治先生多摩森林科学園(八王子市)
三頭山:地形と植生観察/ブナ林の現状と将来 増澤 直先生
 11 月3 日(火・祝日) 三頭山・東京都檜原都民の森

再開にあたって(ご案内)

★ 状況に応じて実施内容を再度変更する可能性がありますのでそのことはご了承の上、内容をホームページでご確認下さい。受講申込み済みの方には直接ご連絡いたします。
★ 室内講座の会場は、会場定員の半分までを参加者人数の上限として募集させて頂きます。
また、できるだけ通風のよい広い部屋を条件として選定する予定です。会場が決定いたしましたら、各講座ホームページに掲載します。当初案内と会場が変更になりますのでお申し込みの際にはそれぞれの講座会場をご確認下さい。


山の自然学講座2020 について
 「山の自然学講座」では室内と現地(屋外)の講座を連続して開催して、山と自然の成り立ちについて講義します。毎年10 回連続シリーズで実施していますが、2020 年は4 回まで実施したところで残り日程を延期していました。このたび8 月以降に開催日を変更して残りの講座+オプションを加えて企画し直しました。都合のよい日程や会場を選んで、この機会にぜひご参加下さい。1 回ごとに、お好きな講座を選んで受講して頂くことも可能です。
日本の山は世界の山に類を見ない特徴があります。この講座で基礎的な「自然学への第一歩」を経験してもらうことで、より深い自然への意識付けを提供し、ここから始まる活動の一助とする目的で実施します。講座では毎回異なる分野で活躍する方々を講師に招き、自然の成り立ちや様々な表情をじっくりと学びます。地形、地質、気候、植生などの成り立ちや相互の関連について広く見る目を養って、楽しい知的登山に生かしませんか。

主 催: 特定非営利活動法人山の自然学クラブ
参加費:3,500 円/一講座(山の自然学クラブ/後援団体の会員は3,000 円)
  全10 回を申し込み済みの方は10 回までお好きな講座を受講していただけます。
  それ以降分の追加は個別にお申し込み下さい。

【山の自然学講座2020】http://www.shizen.or.jp/basic/
(HP の申込フォームから申込みできます)

山の自然学講座2020パンフレット画像部分