読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

2016年秋の富士山森林復元活動

活動紹介と報告

2016年秋の富士山森林復元活動

2016年秋期は、9月24日〜9月25日、10月15日〜16日の2回、富士山南麓の森林復元活動を行いました。f:id:shizengaku:20161114163244j:plain
f:id:shizengaku:20161114163645j:plain
秋は実りの季節です。毎年、この時期にはできるだけ多くの樹種から種子を採取します。今年は二回とも、東京農大の学生さんたちが参加してくれました。みなさん 張り切って作業して下さいました!種とりははじめての学生さんも。夜はその日に取った種子の整理と調整作業です。
f:id:shizengaku:20161114163409j:plain
f:id:shizengaku:20161114163525j:plain

今年は本当に天候が不順でしたので、木々はあまり実や種子をつけていません。さらに、9月に通過した台風の影響で、葉ごと落ちてしまっている個体や場所も多いようです。
あまり紅葉も色づいていない地域が多いと聞いています。このような年が続くと心配ですが、
長い歴史のなかではこのようなことはさほど珍しくないのかもしれません。木々の様子なども、来年以降もしっかり観察してみたいと思います。

山の自然学クラブでは、静岡森林管理署と協定を締結して、富士山国有林で森林復元活動(自然の森づくり/森林ボランティア/自然観察会・環境教育の活動)を行っています。
活動の内容について 詳しくはホームページ(富士山南山麓「森林復元活動」)をご覧下さい。
山の自然学クラブの活動には、いつでも、どなたでもご参加頂けます。
10月の活動には、ここ数年、社員のみなさんでボランティア活動にいらして下さっているセラニーズ・ジャパンのみなさんがいらして下さいました! 東京メンバーと名古屋メンバーが三島で合流していらして下さったようです。
ありがとうございました!