読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

茅野市の里山散策と縄文遺跡見学

現地講座「茅野市里山散策と縄文遺跡見学」

20126年5月28日に、現地講座「茅野市里山散策と縄文遺跡見学」を実施しました。

お世話役の池田さんから、自然(里山・市民の森)と歴史・文化(縄文)のコラボ企画が成功したと自負しています!とご報告頂きました。
充実した一日だったようです。

市民の森(吉田山)はきれいに手入れされ、気持ちのよい森です。
f:id:shizengaku:20160608152407j:plain
昼食をとった木漏れ日広場も気もちよさそうです。
f:id:shizengaku:20160608152517j:plain

今回は八ヶ岳周辺に分布する尖石遺跡などの縄文時代の生活環境、風景をその場で感じることが大きな目的の一つです。与助尾根遺跡の復元竪穴住居です。
f:id:shizengaku:20160608152706j:plain

こちらは中ッ原遺跡の「仮面の女神」発掘跡(レプリカ)です。
f:id:shizengaku:20160608152754j:plain

お天気もよく、新緑の美しい中の一日を過ごせたようです。
ご参加のみなさん、ご案内頂いたみなさま、幹事の池田さん、おつかれさまでした!

山の自然学クラブでは、自然や歴史、地形や植物など山や自然を深く感じることのできる現地講座を各地で開催しています。
ぜひご参加下さい。

企画・見学地などの要望も受けつけています。