読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

気仙沼・三陸での海浜植生の保護・保全をすすめます

気仙沼三陸での海浜植生の保護・保全

気仙沼市・本吉地区を中心に、海べの森をつくろう会さんと一緒に取り組んできた、地域の植生を復元し、森を再生していく取り組み。
毎年、種子を採取したり、実生を採取したりして植樹活動を続けています。
2014年10月はこちら、海を見下ろす潮騒の丘への植樹を行いました。
f:id:shizengaku:20150125223705j:plain
向こうに海が見えます。こちらは南側。ということは、お天気がよければ、遙か彼方に金華山を望みます。空気も風景も、そして海の幸山の幸里の幸すべてが豊富な美しいところですので、機会があったらみなさまぜひご一緒致しましょう。

潮風吹くこの地にふさわしい楽しみを、いま、たくさん企画しています。2015年は、これらの企み・企てを少しずつ実現していく年にしようと思います。

そのひとつ、海べらしい植物の保全と再生にとりくむことも、山の自然学クラブとそのスタッフが活躍してお手伝いできる部分です。2015年はいよいよ砂浜などに特徴的な植物の再生を手がけることにします!

津谷川の河口付近も、対象地のひとつになる可能性があります。松林がなくなってずいぶんさっぱりしましたが、砂浜の状況も刻一刻と変わりますので、訪れるたびによく観察しながら、適応的な活動を続けていきたいと考えています。
f:id:shizengaku:20150125223247j:plain