読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

武蔵野・多摩環境カウンセラー協議会主催の環境保全シンポジウム

会員より・関連情報

会員の門司さんから、シンポジウムの案内を頂きました。
門司さんもパネリストとして報告なさるそうです。

お近くの方、ぜひいらして下さい。

-----
NPO法人 武蔵野・多摩環境カウンセラー協議会(MECC)」主催の環境保全シンポジウムで、私もパネリストとして出ます。   --門司和夫

環境保全シンポジウム

生物多様性促進と武蔵野の自然

日 時: 2014年2月8日(土) 14:00~17:00
場 所: 武蔵野市吉祥寺南町コミュニティーセンター 2階会議室
  (吉祥寺駅から徒歩12分)
   地図は  http://www1.parkcity.ne.jp/minamikomi/

プログラム

開会挨拶 MECCおよびECU代表 (14:00~14:10) 
総合司会:藤野 良洋

第1部  基調講演 「生物多様性促進法」(14:10~15:00) 
    独立行政法人森林総合研究所 岡部 貴美子氏

休憩 15:00~15:10

第2部 パネルディスカッション  (15:10~16:50)

戦後、高度成長期から現在に至る武蔵野地域の自然の移り変わりの経緯と今後の対応
策について会員の得意分野から報告します。
  
1 坂井 丈夫 東京西部の環境変化
2 門司 和夫 武蔵野の野鳥
3 林  鷹央 東京の昆虫 今昔
4 中西 由美子 多摩地域の自然環境の変化~植物~
5 若林 高子 野川 中流域の自然
6 澄川 沃 井之頭池と生物多様性
7 保坂 公人 神田川水系と生物
  藤井 健史 まとめと総括の討議,司会

閉会挨拶 MECC代表 (16:55~17:00)

※ 参加費無料です