読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

2013年の十三浜プロジェクト

2013年の十三浜プロジェクトの概要をまとめた報告書を作成しました。製作にご協力頂いたWelding Gang様に御礼申しあげます。すてきな写真集となりました。
f:id:shizengaku:20140501133324j:plain

このプロジェクトは始まりからこれまで、地域のみなさんをはじめ、関係するみなさんの好意と熱意によって支えられてきたと言ってもよいものでした。人は、気持ちは、つながるものだと実感できる活動です。

2013年は「平成25年度年賀寄附金」の助成も受けることができ、ひとまとまりの活動を進めることができました。
いつも通っている道に途中にある海岸林のマツがだんだん枯れていくのを見ていて、そのうちここに海岸林を再生したいと思いました。そこでまずはこのマツ林の調査許可を、石巻市北上総合支所に頂きました。そうしたらその後、総合支所から連絡があって「年度の予算で伐採処理をすることにできそうなので、伐採しますがよいですか」とのこと。それはそれでよかった、ということでもちろん伐採は進めて頂くことに。しかし材は廃棄処分(つまり焼却)するとのこと、枯損林ですから仕方ないとはいえ、もったいない...

そこで、先に海岸林のマツ材を活用したいと話があり、関係のできていた家具メーカーに問合せをしたところ、仙台から近いので、材の確保を委託している製材メーカーで引き取って下さる、ということになりました。
なんと、みんなにとって「渡りに船」の状況であったでしょう。事はタイミングよく運び、マツ達は無事に仙台の木工所で製材をしていただき、晴れて角材に!
2013年製作建築の柱材として活用させて頂きました。