読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

初秋の乗鞍高原・散策

活動紹介と報告

初秋の乗鞍高原・散策

2013年9月14~15日 秋の信州散策会を行いました。今回は乗鞍高原をハイキングしました。
気軽に開催でき、みなさんに参加してもらえる行事を増やそうと、信州講座ご担当の権藤さん、池田さんが企画して下さり、当会賛助会員のしるふれいさんがお世話して下さいました。
しるふれいさんは沢渡にあるペンションで、お湯がすごくよいのです!(いつも温泉の話題が多く恐縮ですが;好きなので)
バス停が目の前ですし、車も止めさせて頂けるので、上高地などへ行くときもたいへん便利です。
しるふれいさんのご案内はホームページをご覧下さい

オーナーの百瀬さん、今回は本当にありがとうございます。しるふれいさんでは前夜祭の様相;なんだかみんな、すっかりくつろいでしまいました!

翌朝、いよいよ乗鞍高原へ(一応こちらがメインイベント)。思ったよりもお天気もよく、気持ちのよい散策を楽しむことが出来ました。
f:id:shizengaku:20131024115527j:plain

乗鞍高原は、溶岩台地の上に発達した高原、湿原で、いくつかの美しい滝をみることができます。滝の脇では溶岩の節理もよく観察できます。マイナスイオンもたくさん浴びて、すがすがしい一日をみんなで満喫しました。