読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

木曽駒、中央アルプスでの植生調査 参加者募集中!

活動紹介と報告

木曽駒、中央アルプスでの植生調査 参加者募集中!です


山の自然学クラブでは毎年、高山帯の植生モニタリング調査を行っています。
「植生調査」といっても、植物を見ているだけではありません。
写真を撮る役、筆記係、はたまた、おもしろいことを横で言って調査者を飽きさせない役(?)など、いろんな方が参加されます。

自分の力で調査地まで歩いて下さる方ならどなたでも歓迎!
ぜひ一度、体験してみて下さい。
今年の第一回調査は 2013年8月2日(金)- 8月5日(月)です。この日程の中でご都合に合わせて参加頂くことができます。
詳細はホームページの案内をご覧下さい。


f:id:shizengaku:20130710100756j:plain
写真は昨年の調査の様子です。こちらは木曽駒ヶ岳山頂南側にある鞍部で、風衝地になっている場所です。
後ろに見えている三ノ沢岳がカッコいいですね! 三ノ沢岳にも調査区がつくってあり、例年地温の変化などを見ています。
プロジェクトリーダー、下野さんの報告では、雪解けの時期が植生に大きく影響しているであろうことがわかっているようです。

木曽駒ヶ岳でのプロジェクトについては、こちらのサイトをご覧下さい。