読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

一関から気仙沼へ

今日はたくさんの出会いがありました。
みなさんの気持ちがつながり、いい形ができてきたらと思います。

技師・宮沢賢治さんと工場主・鈴木東蔵さんゆかりの 「石と賢治のミュージアム〜太陽と風の家」では、化石の発掘体験ができるそうです!楽しそうです。
三陸南部は、地質の教科書に必ず載っているほど古い地質や化石の宝庫で、日本列島の成り立ちを学ぶ題材が揃っています。

しょうがいのある方々を支援していらしたネットワークオレンジさんは、震災後に「気仙沼みらい創造塾」を立ち上げられ、地域の可能性を高めていくべく精力的に活動されています。
気仙沼みらい創造塾


少しずつ動き出した地域経済。

そしてあまりに大きい自然の営み。

その狭間に私たちの生活はあります。どちらともしっかり向き合って、おつきあいしていくために、私たちの役割はあると、思っています。


写真は雄大な北上川の流れです。