読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の自然学クラブ 事務局ブログ

事務局へ寄せられた、会の活動報告や、会員のみなさまのご活躍を発信します。絵日記担当:中村が更新しています。

気仙沼採取のハマナデシコを植栽します

気仙沼で採取したハマナデシコの植栽 山の自然学クラブは三陸南部の海岸で、自然再生に寄与することを目的に活動を行っています。海岸を彩る海岸植物など在来植物の保護・採取も可能な範囲で行ってきました。 そして、当会の協力団体である、気仙沼市の特定…

「みどりとふれあうフェスティバル」山の日ゾーン

「みどりとふれあうフェスティバル」山の日ゾーン 「第27回 森と花の祭典 みどりの感謝祭」が5月13日(土)・14日(日)に日比谷公園で開催されます(主催:みどりの感謝祭運営委員会) 。(以下、祭典の案内) 多くの人たちに、緑についての理解と関心を高…

第2回全国山の日フォーラム・東京国際フォーラム

第2回全国山の日フォーラム・東京国際フォーラム 2017年5月13日・14日に東京国際フォーラムにて「第2回全国山の日フォーラム」が開催されます。(主催:第2回全国「山の日」フォーラム実行委員会)以下、6つのテーマに分かれて、2日間にわたって講演とパネル…

あきる野で春を感じる一日・日帰り現地講座

山の自然学講座2017現地講座「あきる野」 2017年3月25日は、全10回で開催している【山の自然学講座2017】の現地講座「あきる野」です。春を感じる、すてきな一日となりました。9時過ぎ、東秋留に集合して、秋川沿いの河岸段丘を南北に横切りながら歩きました…

「山の自然学講座2017」ヤマケイオンラインに掲載 して頂きました

山の自然学講座2017」は3月4日(土)に開講、全10回の講座で山の地形や高山植物、気候などについて広範に学んで頂くことができます

景信山でお餅つき!

新年のお祝い・景信山でお餅つき! 2017年、新年最初の行事は関東平野を見下ろしながらのお餅つき!でした。 1月14日、新しい年を祝うため総勢13人のメンバーが集結、(なんて。絵日記担当は自分が飲みたいものしか用意もせず、ただ便乗参加しただけなのです…

今年もありがとうございます

活動発表会 ありがとうございました 2016年の最後の行事、活動発表会と忘年懇親会が12月17日に行われました。 雲ひとつない晴天の新宿中央公園に みなさんが集まりました。今回はエントリーして下さった会員7名それぞれの方から、 長年の活動、そして、最近…

日本研究のふるさと・南三陸で、地質・地層・化石の探検!

三陸現地講座/南三陸町・歌津の地質探検! 2016年11月12日~13日は、今年2回めの鎌田耕太郎先生による地質観察会を実施致しました。今回は気仙沼から少し出て、お隣の南三陸町、歌津地区を観察しました。 歌津では半島部(東側)から内陸側(西側)にむけて…

2016年秋の富士山森林復元活動

2016年秋の富士山森林復元活動 2016年秋期は、9月24日〜9月25日、10月15日〜16日の2回、富士山南麓の森林復元活動を行いました。 秋は実りの季節です。毎年、この時期にはできるだけ多くの樹種から種子を採取します。今年は二回とも、東京農大の学生さんたち…

森のたんけん隊!in気仙沼・2016年8月

森のたんけん隊!in気仙沼・2016年8月 山の自然学クラブでは継続的に、宮城県気仙沼市の「海べの森をつくろう会」と共催して気仙沼地域の自然、地質や地形、植物などを観察する自然観察会を実施しています。 昨年に引き続き、今年も2016年8月28日に植物観察…

富士山の森林復元活動・2016年夏!

2016年夏の富士山森林復元活動 山の自然学クラブでは、富士山の南麓、国有林内で森林復元活動(植林などをはじめとする森林ボランティア活動)を行っていて、年間を通じて現地活動を行っています。 活動内容などについてはホームページをご覧下さい。 富士山…

茅野市の里山散策と縄文遺跡見学

現地講座「茅野市の里山散策と縄文遺跡見学」 20126年5月28日に、現地講座「茅野市の里山散策と縄文遺跡見学」を実施しました。お世話役の池田さんから、自然(里山・市民の森)と歴史・文化(縄文)のコラボ企画が成功したと自負しています!とご報告頂きま…

浅間嶺を歩く 日帰り講座

雪の浅間嶺にて 2016年3月12日に、浅間嶺を歩く 首都圏・現地講座を開催致しました。 2、3日前に 案内の秦さんから、檜原村からの現地情報によると、雪が少し残っているようです、とご連絡を頂いておりましたが。 参加された門司さんから、写真を頂きました…

ヤマケイオンラインに掲載

山の自然学講座2016の案内をヤマケイオンラインに掲載して頂きました 山と渓谷社のサイトで講座の案内を掲載して下さいました。 ありがとうございます!こちらを見た方から、さっそく受講のお申し込みも頂いています今週の土曜日が、小泉武栄先生の第1回講座…

定時総会と講演会「山から始まる自然保護2016」

山の自然学クラブの総会と講演会「山から始まる自然保護」を開催、島村英紀先生から<山に登る人間に知ってほしい火山活動の知識>として講演をして頂きました。参加して頂いたみなさん、ありがとうございます!

山の自然学講座2016

今年も基礎連続講座「山の自然学講座2016」を実施します 詳細日程・内容がそろそろ決まります。 第1回目の小泉先生の講座の日程が決まりましたので、お知らせ致します。日程: 2016年3月5日(土) 13:30~16:30 会場: 科学技術館 会議室3 東京都千代田区北…

総会と講演会・島村英紀氏「山に登る人間に知ってほしい火山活動の知識」

2月27日は山の自然学クラブ2016年定時総会と記念講演会「山から始まる自然保護2016」です 各分野で活躍する方々を講師に招き、山と自然を学ぶ「山の自然学クラブ」。 2月27日には、山の自然学クラブ 総会と記念講演会を開催します。 どなたでも無料でご参加…

山の自然学講座2015の最終回

山の自然学講座2015 最終回です 12月1日、今年リニューアルして開催した山の自然学講座2015の最終回、 第7回目の室内講座です。 今年の通し受講の方は、13名。みなさんに、今回の講師でもある大蔵理事長から修了証が手渡されました! お休みされた方もありま…

紅葉と渓流・三頭山の現地講座

紅葉と渓流・三頭山の現地講座 11月15日は山の自然学講座2015 の現地講座・3回目の三頭山です。きのうが雨でしたので実施を心配していましたが、だんだんと霧が晴れて遠くが見えるようになりました。 三頭山は、増澤先生の学生時代の研究フィールドです。毎…

軽井沢の自然と浅間山の高山植物

軽井沢の自然と浅間山の高山植物と植生遷移 6月20,21日は現地講座「軽井沢の自然と浅間山の高山植物と植生遷移」を行いました。 20日(土)は軽井沢駅に集合、地元に在住のチョウの生態写真家、栗岩さんにご案内いただきました。 かつての軽井沢は火山性の…

2015年6月13〜14日 富士山南麓・低山帯の広葉樹林

2015年6月13〜14日 富士山南麓・低山帯の広葉樹林 山の自然学クラブでは、2003年から富士山の南麓で自然の森(天然林)を目指して森林復元活動を行っています。 目標となる植生をよく知るため、日頃から樹木や森の観察会などを実施していますが、今回はいまま…

6月20-21日 浅間山の高山植物と軽井沢の草原を観察するツアー

6月20-21日 浅間山の高山植物と軽井沢の草原を観察するツアー 今年ははじめての取り組みとして、山の自然学ツアーを開催しています。 6月のツアーは軽井沢~高峰高原~浅間山をめぐります。宿泊する高峰高原では、お天気に恵まれたら、満天の星空を楽しむこ…

ライチョウ保護活動のための絵葉書

ライチョウ保護活動のための絵葉書 大森さんから届いたはがきの案・たたき台だそうです。 ** 大森さんからのメッセージ **山の自然学クラブの活動として予定しているライチョウ保護活動の作業を始めようと思っています。 早く準備をして、この夏のシーズ…

富士山須走口の観察会と活動

富士山須走口の観察会と活動 2015年5月16日、アトラストレックさんにお世話になり、富士山須走口の自然を満喫する、自然観察・山の自然学ツアーを実施致しました。 参加して下さったみなさん、アトラストレックのガイド今村さん、急な坂をがんばって登って下…

浅間山の講座、今年も開催します!

浅間山の高山植物観察ツアー 山の自然学クラブでは、今年も浅間山の高山植物 観察ツアーを予定しています。 講師は山の自然学クラブの理事で、今年から東邦大学で教鞭をとられている、下野綾子さんです。高山植物の生態についてたいへんお詳しいので、いろん…

山の自然学講座2015 現地講座・高尾山

2015年4月18日、「山の自然学講座2015 現地講座・高尾山」を開催致しました。 参加者のみなさんのお心がけがよいようで、ここのところ一番天気のよい一日だったのではないでしょうか。 お天気がよかったこともあり、駅前からずっと、たいへんな賑わいです。 …

富士山森林復元活動・2015年のはじまりです

富士山森林復元活動・2015年のはじまりです 2015年3月21日から22日、今年はじめての富士山活動へ行って参りました。 春の日差しを浴び、作業日和の一日です。協定林(活動現場)からの富士山、葉が茂ると見にくくなってしまいますが、この時期はきれいに山頂…

山の自然学講座2015、開講です!

山の自然学講座2015 開講しました!3月10日、2015年の「山の自然学講座・全10回」が始まりました。この講座は、「山の自然学」の基礎となる知識をざっと見通せるように構成しています。最初に講座の運営を担当する室村理事から山の自然学クラブについてのご…

雷鳥保護の活動に参加しませんか

雷鳥保護の活動に参加しませんか 山の自然学クラブの会長・大森さんが熱心に取り組んでいらっしゃった、ライチョウの保護。それは、私たちの会報を見るとはっきりと見て取って頂けます。 こちらのイラストは創設当時からのお仲間の、土屋誠さんが描かれたも…

総会と会報発行のご報告

年会報 山から始まる自然保護14号 発行 2月21日、おかげさまで、総会は無事に終了致しました。 今回は創設からお世話になっている小泉先生から、楽しいお話を聞かせて頂きました。一般の方が多く聴講されていたのも印象的です。参加のみなさん、ありがとうご…

山の自然学講座2015が毎日新聞で紹介されました。

山の自然学講座2015が毎日新聞で紹介されました。 東京都の情報の頁に掲載されたようです。 たくさんの方が見て下さるとよいのですが。今年の講座開講が楽しみです。 山の自然学講座2015については、ホームページで詳しいご案内をご覧頂けます。

山の自然学講座2015 3月10日開講します!

やまハカセになろう! 山の自然学講座2015 おおよそ1年に1回・全10回の講座で実施している、山の自然学講座2015(昨年までは「集中講座」の名称で実施していました)。3月10日に第1回室内講座を行って、開講です! 今年は最終回の講座を大蔵喜福理事長にお願…

浅間山の高山植物を観察する現地講座

*浅間山の高山植物を観察する現地講座* 2014年6月21日、22日は浅間山の高山植物と、植生遷移を観察する現地講座でした。

2013年のブナが発芽しました

2013年のブナが発芽しました 昨年2013年は、久しぶりに富士山でブナが豊作!でした。 山の自然学クラブの富士山森林復元活動(2003年から富士山南麓で行っている森林の育成と植樹などのボランティア活動です)で10月に例年通り実施した、種子採取と樹木観察…

総会と会報発行のご報告

年会報 山から始まる自然保護13号 発行 おかげさまで、総会は無事に終了致しました。 講演して頂いた鵜飼さん、ありがとうございます。南アルプスのお話をたっぷり聞くことができて、出席されたみなさんもたいへん満足頂けたのではないかと思います。少なく…

高尾周辺(小仏峠~景信山)の植物観察会

11月2日 小仏峠、景信山の自然観察会に行きました。 案内の秦さん、おつかれさまでした!何度も下見にいらしたそうで、ありがとうございます。 今回は会員でない方も何人かご参加下さって、会員のみなさんも新鮮だったと思います。ご参加のみなさま、ありが…

秋の富士山森林復元活動・初冠雪!

富士山・2013種子採取 2013年10月19日,20日は毎年恒例の富士山での森林復元活動(植林ボランティア) 秋は種子採取です。今年は夏から久しぶりにブナの開花・結実が見られていましたので、たいへん楽しみにしていました。富士山南麓では、ミズナラのドング…

初秋の乗鞍高原・散策

初秋の乗鞍高原・散策 2013年9月14~15日 秋の信州散策会を行いました。今回は乗鞍高原をハイキングしました。 気軽に開催でき、みなさんに参加してもらえる行事を増やそうと、信州講座ご担当の権藤さん、池田さんが企画して下さり、当会賛助会員のしるふれ…

富士山 夏の活動!

8月24日ー25日は、富士山の森林復元活動です。 夏は梅雨が明けて伸びてきた草やササやツタを切る作業を行います。以前にツタ切りをしたところでは、ツタに抑えつけられていた枝が解放され、木が大きく上に伸びて成長しているようです。樹高がずいぶん大きく…

諏訪地域の地形・地質と中央構造線の露頭見学会

諏訪地域の地形・地質と中央構造線の露頭見学会 信州講座担当の池田さんより、10月に行う観察会の案内が届きました。 中央構造線にそって移動しながら、東西日本を分ける構造線の露頭を観察します。 詳細の日程や内容、申込先などはホームページをご覧下さい…

木曽駒、中央アルプスでの植生調査 参加者募集中!

木曽駒、中央アルプスでの植生調査 参加者募集中!です 山の自然学クラブでは毎年、高山帯の植生モニタリング調査を行っています。 「植生調査」といっても、植物を見ているだけではありません。 写真を撮る役、筆記係、はたまた、おもしろいことを横で言っ…

2013年6月15日、16日 富士山森林復元活動

2013年6月15日、16日は富士山の森林復元活動です。 山の自然学クラブでは、自分たちで採集した種子から育てた苗、天然林から山取りした苗だけを使って植林活動(補植)を行っています。たいした本数を植樹する訳ではありませんが、自分たちの手でとった苗を…

釜無川の「ミニグランドキャニオン」

信州講座のご担当、池田理事と山梨県の白州(北杜市)へ行きました。ここは信州と甲州の境目、釜無川にかかる国界橋という橋が国の境になっています。釜無川は現在、この橋の下流部では10mほどの峡谷状になっています。 1982年(昭和57年)の台風による大水…

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)総会

5月21日は、JCN(東日本大震災支援全国ネットワーク)の2013年総会でした。JCNとは、東日本大震災における被災者・避難者への支援活動に携わるNPO、NGO、企業、財団・社団など、様々なボランティアグループが参加する、災害支援のための全国規模のネットワー…

講座報告・国分寺崖線の春を満喫

3月19日に首都圏現地講座を実施しました。今回は国分寺にお住まいの会員、門司さんに地元を案内していただきました。実施内容はホームページをご覧下さい。日立製作所の中央研究所ではすでに桜がきれいに咲き出していました!湧水は水量が減ってしまっている…

玉川上水の最終部分を歩く現地講座

玉川上水の最終部分を歩く現地講座 2月24日、玉川上水の最終部分を歩く現地講座を行いました。 東京マラソンと同じ日になりました。都庁から出発したランナーのみなさんが走っているころ、東京都水道局和泉給水所 近くをスタートに歩き出します。緑道になっ…

定時総会と講演会

2013年2月23日、定時総会と記念講演会を行いました。今年は1993年の秋に第一回を行った「山の自然学講座」を始めてから20年、記念の年になります。 この年にちょうど今年退官される、小泉武栄先生に講演をお願いしました。会場には、普段あまりお目にかから…

高山植生モニタリングの活動について、長野県自然保護レンジャー上伊那地域研修会で報告されます

高山植生モニタリングの活動担当、下野さんより、以下のようなお知らせが届きました。 モニタリングの活動は国立環境研究所と連携をとるようになったり、どんどん発展しています。関心のある方はぜひお問い合わせ、ご参加下さい。 モニタリングの活動につい…

2月23日は定時総会と記念講演会です

山の自然学クラブ 定時総会を行います。総会の議決権があるのは正会員ですが、どなたでもご参加いただけます。講演会や懇親会だけの参加でも結構です。お誘い合わせの上ぜひ参加下さい。 記念講演は東京学芸大学教授で当クラブの設立当初からご指導頂いてき…

会員の活動発表会

12月16日、毎年恒例の会員の活動発表会です。 今回は新宿中央公園にある、エコギャラリー新宿で行います。 発表会の日程、案内は山の自然学クラブホームページ内の行事案内をご覧ください。朝の中央公園。気持ちのよい光が差しています。 今年もみなさんがた…